MENU

外来看護師に聞いてみました!病棟経験なしの新卒でも外来で働けるの?

2020 4/30
外来看護師に聞いてみました!病棟経験なしの新卒でも外来で働けるの?

外来で働いてみたい看護師は多いです。

新卒や病棟経験が少なくても、外来で働くことはできるのでしょうか?

外来で働く看護師さんに聞いてみました!

目次

外来は病棟経験がないと無理ってほんと?

一言で言ってしまうと、病棟経験がなくても無理ではないです。

病棟経験があると役に立つ、ということは確かにあります。

でも、実際の病棟業務と外来業務は全然違います。ぶっちゃけ、病棟の経験が邪魔をしてしまうこともあります。

いろんな科に対応する必要があるので覚えることはたくさんありますが、まっさらな状態でも周りのスタッフのフォローを受けながら、充分成長できる部門だと言えます。

そこで私の働いている病院での、外来の看護師の仕事っぷりをお話ししたいと思います。

そもそも外来の看護師って、どんな仕事してるの?

まずは王道の診察介助です。

診察室で先生の近くをウロウロしている、あの看護師たちです。

暇そうに思われるかもしれませんが、これが意外に色んなことをしています。

外来診察前にやること

今日受診する患者さんにはどんな人がいるか
注射の準備がいるのか
手術を控えている人なのか
はたまた処置が必要なのか・・・。

千差万別な患者様の情報を事前に収集し、決められた短い時間の中で外来診察がよりスムーズに進められるよう考え準備をします。

またひとくちに注射といっても、内容は様々です。

打てる日にちの間隔を確認する必要があるもの、取り寄せる必要のあるもの、患者さん自身が打つ練習をするためのキットの準備、など様々間違いのないような下準備が必要です。

診察時間が近づくと、受付を通った患者様をチェックし、予約時間や前後の検査のチェックをし、診察できる順番にカルテを準備します。

事前に問診が必要だったりレントゲン他検査が必要な方、採血結果待ちの方など様々いらっしゃるため、この作業も欠かせません。

先生が結果が出ていなかかったり不在の患者様を呼んでしまわないような配慮も必要です。

診察中、診察後に看護師がやること

診察中には、

エコーや処置、説明や検査の案内、同意書など紙面書類の作成補助、次回の予約の案内、他の病院への紹介とその手続き、急に発生した検査や他科の受診の手続きや電話対応

などをしています。

中には書類や処方日数を間違う先生もいるため、診察が終わってもチェックが欠かせません。

ちなみに診察中に医者のそばで介助している看護師は、

患者様と先生の間でうまく橋渡しができるような配慮、先生と患者様がどんな話をしているか、聞き耳を立て、先立って準備をしスムーズに診察を進める

ことを目的として配置されています。

先生とのコミュニケーションも必要なので、相性もありますが、次は何を欲しているか察する能力のようなものも次第についてくるようになります。

先生と仲良くなれたら、病院に行かずとも相談にも乗ってもらえたりするので、これはラッキーですね。

診察室以外での外来看護師の仕事

では診察室で介助していない看護師は、何をしているのかと言いますと

検査の説明
点滴や酸素などの処置

こういうことをしています!

検査の説明は病棟でもすると思います。それと同じように検査前の食事の指導、前投薬など注意事項の説明をしたり、同意書をとったりします。

事前予約が必要な検査は、患者さんと検査日を決めて予約をとることもします。

他、点滴や酸素が必要な方や、安静が必要な方、診察室ではできない少し大掛かりな処置(穿刺や還流など)、感染症の疑いがあるかたの隔離観察や検温なども行います。

入院ではなく通院で治療をする方も外来にみえるので、その対応にも追われます。状態が良くなく、そのまま入院となったり手術となることもあります。採血をしたり、ルートキープや検査出し、病棟や手術室との連携、家族への連絡などなどやることはもりだくさんです。

基本的な看護技術は外来でも必要なので、習得できます。意外と他部署や家族さんとの連携も重要ですね。

外来で働きたい看護師はどうしたらいい?

さっき言ったように、病棟経験がなくても、または新卒でも外来で働くことは可能です。ですが、

外来で採用してもらえるかどうか

これはわかりません。なのでここが一番の問題です。

新卒だと面接の時に「新卒はまずは病棟で経験を積んで学ぶほうがいい」なんて言われて病棟を勧められることも多いです。

ちなみに私も新卒で外来に希望を出したのですが、通りませんでした。

そして病院では異動がありますよね。面接で希望して外来に配属してもらっても、将来的に異動で他部署で働くことになる可能性はあります。

就職するときに面接で外来で働くことができるのか、将来的に異動の可能性があるのかも確認しておくことが大切です! 根気よく探すことが必要になりますし、

パートや派遣
クリニックで働く

ことも考えてみるとより仕事が見つかりやすくなると思います!

この記事を書いた人

看護師として働きながらWebサイトを運営しています。自分らしく働くことを応援しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる